検査センターは「科学公正、謹厳規範、真実正確、優良サービス」という品質方針を従い、検査サービス領域に取り組み、現代化試験室200平米を持ち、下には総合事務所、残留農薬検査室、理科検査室、微生物検査室を含めて四つの検査室を設立され、CNAS認証を取っており、第三者よりの委託検査も受け入れられるようになります。

サービス範囲:

技術実力:

    検査センターには、ガスクロ、GCマス、Waters製液クロ、原子吸収分光光度計、紫外線分光光度計、ダブル原子蛍光光度計など大型設備30台を擁する、高レベルの技術団体には、大学卒3名、大学院卒2名があり、共に8年間以上キャリアを持ち、それに常に日本国、北京、青島、煙台へ検査技術及び管理知識の勉強に行ってきて、山東農業大学と山東農科院にも提携計画を立てております。